インプラントのご相談は山口県宇部市のAQUA石井歯科へ。インプラント、歯周病、審美歯科ならおまかせ下さい。その他科目:矯正歯科、小児歯科、口腔外科

AQUA石井歯科・宇部歯周再生インプラントクリニック治療予約・お問い合わせは

 

インプラントについて
インプラント治療の流れ
インプラントの費用
インプラントの治療例
他の医院でインプラントが無理だと言われた方は・・・
サイナスリフトの治療例
All-on-4とは?
 
歯周治療について
エムドゲインを利用した治療法について
歯周治療の治療例
 
審美歯科について
補綴治療による審美歯科の治療例
ホワイトニングによる審美歯科の治療例
 
 
  
AQUA石井歯科について
設備の紹介
院長の紹介
著書・紹介記事
スタッフの紹介
地図・交通案内
  求人情報
 
 
 
 
ドクターの方へ
症例に関するご相談
見学日のご相談
 
リンク集
 
TOP

 

赤ちゃんのためにも
早めに治療しておきたい虫歯と歯周病

妊娠中は虫歯や歯周病になりやすい!?

妊娠中は妊娠前と比べると、虫歯や歯周病になりやすい時期です。要因は多岐に渡りますが、大きく分けると下記が挙げられます。

■ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化

女性は妊娠すると出産に向けてホルモンバランスの分泌量が変化します。そして、歯周病菌のなかには妊娠中に分泌量が増える女性ホルモン「エストロゲン」を好む菌がいるのです。

女性ホルモンの分泌量が増えると、比例して歯周病菌も増えてしまい口内が歯周病になりやすい環境に変化してしまいます。

■免疫力の低下

妊娠すると女性の体は胎内の赤ちゃんを異物として排除しないために、免疫力が低下するようになっています。

免疫力の低下は赤ちゃんを育てるために必要なことですが、同時に妊娠前よりも虫歯菌や歯周病菌からの影響を受けやすくなってしまうのです。

■つわり

多くの妊婦さんが悩む妊娠初期の症状に「つわり」があります。なかには、つわりがひどく歯磨きで苦労する方も少なくありません。妊娠中に歯磨きが十分にできないと、さらに虫歯や歯周病にかかるリスクを高めます。

上記でご紹介した原因以外にもホルモンバランスの変化によって唾液の分泌量が減る、体調の変化で食べる回数が増えるなどで、虫歯や歯周病になる方は少なくありません。

お母さんの虫歯や歯周病は赤ちゃんにも影響する!?

お母さんの虫歯や歯周病は赤ちゃんにも影響する!?

昨今ではお母さんが虫歯や歯周病だと、赤ちゃんにも影響することが分かっています。

アメリカの研究では、歯周病は早産のリスクを高くすると結果がでました。歯周病の方とそうでない方と比べると、倍以上早産のリスクが高くなると言われています。
また、生まれたばかりの赤ちゃんの口内には虫歯菌はいませんが、お母さんが虫歯だと食事などを介して虫歯菌を感染させてしまうことがあるのです。

基本的に妊娠中でも歯科治療は可能ですが、時期や治療法によっては治療が難しいこともあります。
大切な赤ちゃんを守るためにも、普段からオーラルケアで口内環境を清潔に保ち、虫歯や歯周病の疑いがある場合は早めに治療しておくことが大切です。

宇部市で歯科医院をお探しなら当院へ足をお運び下さい。
宇部市にある当院は歯科や小児歯科をはじめ、歯周病治療やインプラント治療を行っている歯科医院です。歯周病治療ではエムドゲインや歯周組織を回復する歯周外科手術など、積極的に歯周再生治療に取り組んでいます。
歯のトラブルに関することでお困りなら、お気軽に当院にご相談下さい。

 

 
  管理

 
インプラント・審美歯科・歯周治療・ 矯正歯科・歯科口腔外科・小児歯科・歯科


AQUA石井歯科
宇部歯周再生インプラントクリニック

〒755-0026 山口県宇部市松山町4丁目8-20
TEL 0836-37-1717/FAX 0836-37-1818
お問い合わせページ

山口県宇部市のインプラント、歯周病、審美歯科のことならおまかせ下さい。